読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体ってすげ〜!

手術してから8日で退院
その後も日々、傷が癒えて来ていますが・・・


手術を受けた後の経過を見ていて
ほんとうに驚くのは
身体の回復しようとする力。



手術は初めてではなくて
9年前の出産で
帝王切開手術を受けたのだけど
そのときは生まれた息子に夢中だったので
身体の変化にあんまり意識が行ってなかった。



でも今回は産むものもなかったので(笑)
身体の変化に意識をフォーカスしていたら
いやー面白い。


もうね、切り取られた部分を何とかしよう!と
身体がせっせと頑張ってくれてるのが
自分で分かるんですよ。


傷などの見える部分はもちろんなんだけど
身体の中の変化がハンパないんです。
毎日毎日、メキメキとすごいんだもの。



手術直後は、切り取ったあたりが
混沌とした感じで
「何が起こったんだ!?」と
身体が驚いてテンパってる感覚で。


「グルグルグルグル~」と
痛いやら麻痺してるやら
よく分からず、とりあえず痛かったんですけどね


だんだん、切り取られたことに
身体が気付いてきた、というか(笑)


ああ、ここ足りないから修復しなきゃ
みたいなのがわかってきた感じで
痛い部分が毎日変わるんですよ。


特にわたしは乳房だけでなく
リンパ節を脇の下から
鎖骨の下あたりまで広範囲に
がっつり取っているので


二の腕のあたりがしびれたり
胸板のあたりがじんじんしたり


今日一番痛いとこ、というのが
毎日変わってくる。


そのたびに
まぁ痛いんだけど
今日はここを修復しようとしてるのね、と
思って、よし頑張れと思ってました。



で、退院後には
修復の成果も徐々に出てきて
退院直後のシャワーでは
二の腕の内側に温度感覚がさっぱりなくて
熱いのか冷たいのか
全然分からなかったんだけど・・・



退院して5日ほどたったら
熱い、冷たいがなんとなく戻ってきている!!!
身体がこのあたりの傷ついた神経を
修復してくれたらしい!!!



そして退院後まる1週間
つまり術後2週間めで
今まで伸ばせていた腕や胸の筋肉が
やけにつっぱって痛くなり
伸ばしにくくなったので
先生に聞いてみたら・・・



傷ついた部分が治る過程で
縮んできているので
伸ばしにくくなっているんだとのこと。



てことは
結構なスピードで
治ってきてるってことだよね。



たった2週間でここまでやるか。
身体、えらい。


さらに、聞いてびっくりしたのは
今は切除したリンパ節から漏れる
リンパ液が溜まってしまって
注射器で抜きに行ってるんだけど


このダダ漏れリンパ液も
そのうち、自力で吸収されるようになり


さらに2カ月程度で
取られてしまったリンパ液の通り道を
自分の身体が新たに創ってくれるんだって!



ちょっとー
すごくないですか?



いままで心にばかりフォーカスして
身体のことってあまり興味なかったけど
このメキメキ修復作業を進める
けなげな身体を見ていると



身体の自然治癒力について
もっと学んでみたいなーと思うようになりました。



まあ、痛いのは嫌いだけど
この変化を見ていると
人間ってすごいなーと
純粋に感動しちゃいます。



もっと自分の身体を信じてあげて
いたわってあげなきゃいかんなーと
改めて思う今日この頃です。

 

読んでくださりありがとうございます!
応援の1ポチお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ