読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手術終わりました!

乳房全摘手術、無事終わりました。

 
 
手術なんてそうそうないので
興奮覚めやらぬうちに
レポ書いておきます(笑)
 
 
ただいま術後3日目
これかける程度には
復活でございます。
 
 
応援くださったみなさま
ありがとうございます!
 
 
さてここからは
 
 
リアル手術レポなので
興味ない方はスルーで。
 
 
わたしが受けたのは
乳房全摘とリンパ郭清(取ること)
 
 
組織検査の結果で
ステージ2b
腫瘍3センチ
リンパ転移あり
 
 
核グレード3
トリプルネガティブ
 
 
と、まあ
わかる人にはわかるけど
結構勢いがあるやつで。
 
 
 
だったので
リンパもガッツリいかれました。
 
 
リンパは病院の方針で
レベル2までは取るらしいですが
私の場合はちょっと怪しい部分で
レベル3の一部も取ったらしい。
 
 
要は、脇の下から鎖骨の下から
リンパ節をごっそり取ったそうな。
 
 
手術の感想は、、
 
 
手術前日の晩ごはんまで食べれて
手術は全身麻酔なんで
ま、寝てる間に終わるし
余裕でしょ!と思っていたけど
 
 
・・・甘かった(笑)
術後が痛い。当たり前だけど(笑)
 
 
 
ちなみに個人差がありますが
わたくし超痛がりの超怖がりなんで
そこまでじゃない方もいるかもですが
わたしの感覚で手術日のレポ書いてみますね。
 
 
さて手術前日の夜から
水分も食事も禁止。
8時45分スタートとのことで
前のめり気味に旦那さんは
7時に到着でヒマ(笑)
 
 
 
手術時間までに検温、血圧
術着に着替えて
手術中の血栓防ぐために
圧迫サポーターを履く。
 
{E60EE0EA-3ABD-4E25-B851-0EEEE25BE82D}


 
 
時間になったら
歩いて手術室へ。
旦那さんとはエレベーターでお別れ。
 
 
手術室は広い廊下に沿って
ドドーンと20個くらいあって
わたしは13番のお部屋。
 
 
ドラマで見るのと同じ手術室だあと
ちょっとドキドキしながら
術式の確認を口頭で。

f:id:yukamenco:20170301115940j:plain

 
 
執刀医のイケメン先生は
ちょいと遅れてやってきた。
 
 
 
若手ばかりでシーンとしたところを
柴田理恵風の女医さんが関西弁で
「元気に行こうや!」と言ってくれて
ふわっと空気がなごむ。
 
 
 
こういう緊張感のある場所は
ほぐすって大事だね〜。
 
 
 
 
執刀医の先生には
スタッフがいっぱいで慌ただしかったから
あまり話せなかったけど
ガッツリ取ってください!とお願いしました。
 
 
手術台にも自分で乗るw
わ〜ドキドキ、と言いながら乗る(笑)
 
 
足には血栓防止の
マッサージャーを装着
わ〜気持ちいい、とはしゃぐ(笑)
 
 
点滴は肘ではなく
手の付け根でめっちゃ痛いし
思わず「痛い〜」と漏らす
 
 
針がめっちゃ太いらしいので
しょうがないらしいが
麻酔科の女医さん、ちょっと苦笑したのを
見逃さなかったわよ(笑)
 
 
いい大人が、と思われても
新しい体験は楽しむし
痛いもんは痛いと伝えますw
我慢すると余計痛くなるし
痛いというと理由教えてくれるから
それで痛みが和らいだりね。
騒いですみませんw
 
 
 
そこから全身麻酔の点滴が入り
20秒と言われてたけど、
うん、そんな感じ
手術室のライトに靄がかかって
起きたら終わってた(笑)
 
 
 
で、起きた瞬間
「痛ぇっ!」
激痛なんですけど
痛み止めどうなってんの?
と思ったけど朦朧として動けず。
 
 
 
終わったら隣の回復室で
しばらく様子を見られてるけど
こちらも朦朧として記憶なし。
 
 
その後ベッドのまま
病室まで運ばれ
旦那さんが登場。
先生に話を聞いてきたらしい。
 
 
旦那さんが必死で
紙を見せながら話すけど
いまは「痛い」「クラクラする」
だけなので余裕なし(笑)
 
 
 
とりあえず予定どおり
取りましたって話でした。
 
 
 
その後は麻酔ハイなのか
酸素マスク姿を写真撮らせ
なにやらペラペラ一方的に話し
 
 
 
さらにわたしに
付きっ切りでいてくれる
旦那さんに感謝の気持ちが湧き
ふだんはぶっきらぼうなのに
実は私のこと好きなんでしょ?
と詰め寄ってみたり
優しい旦那さんを持って
あたしゃ幸せだ、ありがとう!と号泣したり(笑)
 
 
・・振り返ってみたら
完全な麻酔ハイですな。
 
 
旦那さんが帰った後
速攻寝落ちしました(笑)
 
 
麻酔酔いは後からちょっと来て
吐き気が少し出たので
吐き気止めと痛み止めを点滴してもらい
眠りにつきましたが
 
 
痛くて体制変えられないのと
マッサージャーがグイングイン動くのと
2時間置きに検温と傷チェックに来るので
あまり眠れませんでした。
 
 
 
でも傷を見る人がみんな
「傷キレイですね〜」というので
傷はきれいらしい(笑)
 
 
わたしは痛いので
それどころではないけど
化膿してるかチェックで
傷が綺麗かどうかは
大事みたいですね。
 
 
 
そんなこんなで
あっという間の手術当日。
 
 
 
聞いてた通り
体感時間は5分でした(笑)
 
 
あっ、乳房を失った喪失感みたいなのは、、
あんまりないかも。
痛いほうが気になって。
 
 
手術前は
自家組織で再建しようとか思ってたけど
また全身麻酔で手術嫌だし
面倒くせ〜と思ってしまいました(笑)
 
 
とりあえずごはんも完食、元気です。
またレポします〜。
 
 
 

読んでくださりありがとうございます!
応援の1ポチお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ